海外旅行はTrans World

バンメトート&ダラット


バンメトート&ダラット

バンメトート


ダライヌア滝

ダライヌアの滝。水色が何とも鮮やかだ

ダライヌア滝

滝のすぐ近くまで近づけるので、迫力満点

ダライサップの滝

ダライサップの滝。森を抜けたところにあり、お忍びデート中のベトナム人がいることも


バンメトートはベトナム南部高原の中心地。標高は500m~1000m。
観光地としてはあまり知られていないが、ベトナムでは7番目に人口が多く、世界遺産で知られるフエよりも多い。


コーヒーの栽培に適した気候で、ベトナム全土で飲まれているコーヒーブランドの本社もこの街にある。


町を離れ南西に約1時間車を走らせると現れるダライヌア滝。
落差30m、幅150mの巨大な滝だ。
目の前まで迫ることができ、水流が滝壺に叩きつけられる轟音はまさに迫力満点。


エメラルドの湖が水しぶきと太陽の光できらきらと輝く様子に、大自然の恵みを感じる。


ダライヌア滝は女滝と呼ばれており、少し歩いたところには男滝のダライサップ滝が待っている。
こちらは女滝に比べ規模は小さいが、それでもその迫力には変わりがない。



滝から滝へ歩く際、吊り橋を2本通るのだが、色んな角度から滝を楽しむことが出来る。




バンメトート
日本以外のつり橋はスリリング
バンメトート
滝の真下まで近づくとことが出来る
バンメトート
蝶々や昆虫たちも涼を求めている?


ダライヌア滝から、今度は南東に約40km進むと、現れるのは巨大な湖、ラック湖だ。
広大な湖には、ムノン族と呼ばれる少数民族の村ジュン村がある。長い高床式の倉庫はこの村ならではの情景だ。
子供たちが裸足で駆け回り、観光客に手を振っている姿が何とも愛らしい。

ラック湖・ジュン村の高床式住居
ジュン村の高床式住居
ラック湖・ジュン村
ジュン村のメインストリート
ラック湖・ジュン村の子供たち
屈託のない子供たち
ラック湖・ジュン村
実にのどかな光景
ラック湖・ジュン村
人なつっこい子ブタちゃん
ラック湖・ジュン村
こちらも人なっつこい子ウシ

ラック湖でのエレファントライディング/

象乗りは他の国でも体験出来るが、そのまま湖を渡るのは珍しい

ラック湖でのエレファントライディング

既に目は水中の中へ。鼻だけで器用に呼吸をしている

ラック湖で楽しめるのが、湖を渡るエレファントライディング。
象の背中に揺られ、湖に入っていくときの興奮は、他ではなかなか味わうことは出来ない。


湖の真ん中まで来ると、いよいよ象は水面から頭と長い鼻だけひょっこり出す格好になり、自分も水に浸かるのではないかという不安を覚える。


実際には沈まないがそのスリルもまたたまらない。


コースにもよるが湖を渡ることが出来るコースは、所要時間約1時間。

揺れが苦手な方にはお薦めできないが、のっしのっしと、大自然の真ん中を象の背中で過ごせるのはここだけ。




バンメトートに戻るも、別の都市に移動するのも良いが、せっかく訪れたのであれば、ラック・リゾートでゆっくり過ごしていくのは如何だろうか。



ラック湖/

夕暮れ時のラック湖

ラックレイクリゾート

決して豪華ではないが素朴な暖かさがある ラックレイクリゾート


ラックの湖畔にある唯一のホテルだ。部屋のテラスからは、ラック湖の絶景が楽しめる。
ホテルはスタンダードクラスで、外装や庭などのメンテナンスが行き届いていない部分もあるが、自然の中で日々の疲れを癒すには最適だ。

自然とうまく調和のとれた、キャンプ場のコテージを思わせる。

大自然と、少数民族の素朴な生活に出会える町、バンメトート。象の背中に揺られながら、大きな風を背中から感じて、澄み渡った空を眺めて。きっと忘れられない旅になるだろう。



ダラット



別名、「バラの町」とも呼ばれるこの都市は、安定した涼しい気候を活かし、バラをはじめキクやカーネーションなどの切り花の輸出が盛んだ。
さらに、イチゴやアボカドなどのトロピカルフルーツの栽培も、やはり恵まれた環境の中で盛んに行われている。
色とりどりのバラが並ぶフラワーショップが何件も連なり、向かいの通りにはイチゴの鮮やかな赤と、アボカ ドなどフルーツの緑が映えている。
自然に町がカラフルに彩られおり、ただ歩いているだけでその美しさに気持ちが和らぐだろう。 ダラットがベトナム人ハネムーナーのメッカとなっているのもうなずける。


ダラット市内の花屋
色とりどりのバラの花
ダラットのいちご売り
ダラット市内のいちご売り
ダラットの風景
ダラット市内の風景
ダラット市内
花々であふれる市内
ダラット市内
飾り花屋

ダラット市内

眼下の景色が美しいゴンドラ

禅宗の寺院「竹林禅院」

禅宗の寺院「竹林禅院」


町の南4kmの地点には、2.3km先の竹林禅院とを結ぶロープウェイがある。

眼下にダラットの町や高原野菜の畑、松林が広がり、最高の眺めを約20分かけて楽しむことができる。

*ケーブルカーは片道5万ドン(約250円)程度。

竹林禅院は、禅寺の中では国内最大を誇り、多くのベトナム人観光客が参拝に訪れており、かなり賑わっている。


竹林禅院から丘を下っていくと、トゥイェンラム湖だ。
それほど大きなな湖ではないが、周りには露店や食堂、土産物屋などもあり、やはりベトナム人観光客で結構賑やかだ。



このトゥイェンラム湖から約2kmの地点には、ダタンラの滝がある。

スリリングなコースターで一気に滝へ向かう
スリリングなコースターで一気に滝へ向かう
ダタンラの滝
ダタンラの滝

滝は、緑の深い森林の奥。1kmほど坂を下ったところにある。

ここで楽しみたいのは、滝まで一気に駆け降りるコースターだ。
2人まで乗れるコースターで、操作は手動。
ブレー キだけがついている簡単な作りだが、これが実に面白い。
ジェットコースターのようなコースを、風を切ってぐんぐん進むことができる。
ブレーキを引かない限り、スピードはどんどん上がるので、注意して乗ってもらいたい。

コースターは往復で4万ドン(約 200円)なので、帰りも利用すると楽だろう。
ちなみに、帰りはコース上のロープで自動的に引き上げられるので操作は利かない。


滝は1つというより、大小に連なっていて様々な表情があり見ごたえ十分だ。
さらに奥に進めば、別の滝を見ることも出来る。



美しい町並みから、自然まで魅力いっぱいのダラット。ベトナムファンの方も、初めての方も、是非、一度訪れてもらいたい。



オーダーメイドの旅もお任せ下さい。